幕末のクッキリ写真

「東京大学コレクション 幕末・明治期の人物群像 →■」 。有名なサイトだと思うのですが、まだの方はぜひ!特に「横浜鎖港談判使節団の一行 →■」の写真は(巴里で撮影)クッキリ鮮やか。とても140年前の人達とは思えません。

テレビの時代劇に出てくる2枚目俳優(=眉毛描いてる)に、全く興味の持てない方に、おすすめです。

「当時の幕臣達は相当のつらがまえのもちぬ しであった。」と解説にあるとおり、「生き物」としての濃いパワーが、写 真から伝わってくるよう。その中から、何人か選んでみました。ちょっと「西洋の入った」着物も見ることができます。

1.ロッカーのような・・

2.気合いの入った16才 →→ のちにこういう人に。そして2の息子(益田太郎冠者)は「今日もコロッケ 明日もコロッケ」という歌の作者だとか。

3.着物に華やかなネクタイ

4.前髪立ってます

5.天然パーマのちょんまげは、味がある。

6.現代っ子のような雰囲気の19才

7.着物にリボンタイの17才→→ 『海潮音』上田敏のお父さんだそうです。 (ロンドンブーツ・あつし似)

8.生命力強そうな17才の女の子

9.洋服では出しにくい、日本の中年の貫禄

また、少しぼけた写真ですが、ウェーブの長髪の人や着物にエレガントな靴の人も。