中近東文化センター

 

18世紀初頭のトルコのお皿。眉毛が、面白い。

中近東文化センター。テレビショッピングの会社に名前が似ている(日本文化〜)のですが、行ってみたら、すてきな美術館でした。

JR中央線武蔵境駅から、バスで行きましょう。となりは神学大学(ドラマの撮影にも使われたくらいのちょっと、かっこいい校舎)で、わりと静かな環境です。照明も落ち着いているし、お庭を見ながらセルフサービスの紅茶も飲めます。


 

 美しい神秘的な展示品に混ざって、妙に愉快な品がチラホラ。昔の人が真剣に作ったものなので申し訳ないけのですけれど 、ちょっと笑えます。

「ぶたぶたくんのおかいもの」的な絵のついたお皿とか。「ちんぴょろすぽーん」(「サルでも描けるまんが教室」より)といいそうな動物の置物とか。

写真は12〜13世紀のイランの鉢に描かれた絵。口がバッテンでうさこちゃんみたい。

 

東京案内 インデックスへ