大阪の夏の夜。ボート遊びも、もちろん着物姿です。しかも、女の子だけ!現代の感覚だと、着物を着た日にゃ、ボートは「こいでもらう」ものですよね。後ろの人達、息があがってます(笑)

 

昔は「おっかけ」も着物姿。映画俳優の船乗り込みを見ようと、橋という橋、岸という岸に女の子達がギッシリ!彼女達は我を忘れて金切り声を張り上げながら、手を振り、足踏みして、跳ね、わめくのだそうです。

このテの「ファンの絶叫」は、ビートルズやグループサウンズあたりからはじまったのかと思っていたけど、まあ〜、ずいぶん昔からやっていたんですね!橋の欄干からずらりとタモトがぶらさがるのは着物ならではの華やかさ。

漫画インデックス  ●● サイト表紙