【学校へ行く朝】

登校前の女学生。 はね子さんはぎりぎりまで寝ていましたが、お母さんにたたき起こされて、ようやく支度をはじめました。オヤたいへん、遅刻しそう!時間との戦いです。

 

1】 母親「サア、あなたはあっちで顔を剃ってください。今、はね子が大急ぎで顔を洗って髪を結うのですから」

ひげ剃り途中なのに、どかされちゃうお父さま。


2】はね子「どうも髪のくせが直らないでじれったいわね」

母親「サア、サアご飯の支度ができたよ、早くおし」

若い娘の丸いひじ。

3】 はね子「お母さん肩揚げがおりてますから、ちょっと直して頂戴よ。モウ遅くなっちゃったわ、どうしたらいいでせう」

食うのと縫うのが同時進行。

4】 はね子「あら、困ったわね。いい方の足袋が片方見つからないわ、モウ15分しかないわ、ホントにいやになっちまうのね」

昔から、靴下類は片方なくなるものだったのですね!

5】はね子「アラ、どうして今朝はこんなに鼻の頭が光っているんでせう。」

母「モウ5分しかないよ、早くおしなさいよ」

6】母「あら、そりゃ私のよそ行きの足袋ぢゃないの?」

はね子「だって私のふだんのは穴があいているんですもの」

ギャフン。

 

漫画インデックス  ●● サイト表紙