【大阪デート】



腰の上で新聞を読むお姉さん。そこへ男友達(この絵の作者)が遊びにきました。このお姉さん、実は出鱈目で乱暴者。サッパリした気性で友達も多いらしい。

「なんか、こう、魂がでんぐらがえって、背骨までスーッと冷たくなるようなコト、ない?」という彼女のリクエストにより、二人は夜の街に出かけることにしました。


さあ、お出かけです。ガールフレンドの華やかな外出着に、目を細めている男(作者)。彼女の「どうだ?可愛かろう?」といいたげな表情がおかしい。

女性のムッチリ着物と、男性の骨張った着物がリアル!

作者は「女のコトは何ひとつわからないけど」と前置きしてから、 彼女の着物姿を

5分の淑女味に
3分の高級女給風
2分の不良少女味を カクテルした姿。

と、説明しています。 この割合って現代の着物女性にもあてはまりそう。全体は上品&クラシックなんだけど、不良の要素も入っているのって、素敵ですよね!


タクシーで中華料理屋へ乗りつけ、「まずクラゲの酢の物と豚の天ぷらで、ビール。それからオモムロに料理を注文する」 あら、今とほとんど同じだ?!





表紙です。 VIVAダイヤ柄。

 

漫画インデックス  ●● サイト表紙