*お陰様で、「淑女と保温」展は無事終了いたしました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!(2005年4月11日)
会場の様子→→

冷房の夏、日本の夏!
現代は歴史はじまって以来の冷えすぎ社会。隅々まで冷房がきいています。自然の暑さは一体どこへ…? でも淑女の皆さんには、なるべく元気でいてほしい!そんな願いをこめて、健やかに過ごすための小さなヒントを、食べるもの・着る物・身近な散策など、暮らしの中から探ります。

冷房苦手の方も、冷房苦手じゃない方も、どちらも楽しく過ごしていただける展示にしたいと思います。皆様のご来場、お待ちしてます!

「淑女と保温」展が、4月7日(木)産経新聞の朝刊文化欄に掲載されました。

*今から冷房の話は気が早いようですが、昨年の真夏日初日は5月11日でした!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●日時
2005年 4月 4日(月)〜4月10日(日)

●場所
銀座 「月光荘画材店」画室1 
月光荘画材店の店舗の奥にある、小さな画廊(広さは9畳くらい)です。

●参加者
着物イメージトレーニング部屋
手習帖
duploの日記
*明峰朝子
(料理レシピ担当) 料理の修行ののちケータリング業を開始。1998年杉並区西荻窪にて「ごはんや」を開店。 現在は金沢在住。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

●展示にあたってご挨拶 着物イメージトレーニング部屋

文明開化以降、日本は気候の全然違う西洋の文化を 一生懸命とり入れてきました。
乾燥した「アチラ」の生活をソックリ真似て、蒸し暑かったら冷房で修正、修正。
しかし風土を無視した冷房は、健康面から見ても省エネ面から見ても考えものです。
ことに、デリケートな女子への影響が気になるところ…。
そんな【冷房関連の文章を集めたページ】を作ったことが、今回の展示のきっかけになりました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

●展示内容
・戦前に描かれた、夏の装い(キモノなど)の漫画

・体を冷やさない料理のレシピ例→→
・保温に適した衣服として、
キモノのご提案。キモノコーディネート写 真と足袋。
・都内の身近な散策マップと、お出かけの時のお洒落な冷房対策アイディア
(例→→
 …などなど。 ※販売はありません

会場には保温のヒントを 掲載したフリーペーパー も用意しています!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●アクセス
詳しい道順 はこちら


●バナーです。よければ使ってください!

リンク先は  http://kimono.moo.jp/gekkou.html

  

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

●実際の展示の様子
(撮影・手習帖



戦前に描かれた、夏の装い(キモノなど)のマンガです。


戦前に描かれた漫画と、着物によく似たブータンの民族衣装写 真。


机の上には、戦前に発行された写真の豊富な雑誌などを。
自由に閲覧していただきました。


体を冷やさない料理のレシピその1 。ジンジャーエールのレシピや
《身体を暖める食べ物・冷やす食べ物》の一覧表。


体を冷やさない料理のレシピその2。
ショウガご飯、 おつけ物、野菜の重ね煮、豆サラダ、温サラダ用ソースなど。


都内の身近な散策マップと(御茶ノ水、神保町、吉祥寺、銀座など)
お出かけの時のお洒落な冷房対策グッ
(スカーフ、靴下、水筒、靴など)のご提案。


保温に適した衣服として、キモノのご提案と、足袋。


携帯用保温グッズのセットです(ストール、靴下、ショウガ湯など)


銀座7丁目の月光荘画材店外観皆様ご来場ありがとうございました!

表紙