NHKスペシャル戦前のカラー映像より(03.8.14放送)
カーニシさんがこの番組画像をアップして いらっしゃるのにならって…

灰色の都会に、ポツンと立っているメガネ美人達。とっても賢そうです。

私は彼女達のキリリと厳しい雰囲気に驚きました!今まで「アンティーク着物=ロマンチック♪」みたいなイメージを持っていましたが、そういう空気が無かったから。(たまたまかもしれませんけれど。)

背景にコンビニや携帯電話等、派手派手看板が無いせいか、華やか着物が引き立ってます。

白髪シニョンのお婆さん。孫(?)の結婚式のため、がんばって階段をのぼっています。横溝映画のワンシーンのようだ。

砂丘(?)に着物で。かっこいい!

きれいな笑顔。 ほっそりした肩に濃い色の着物がお似合いです。ちょっとウエーブのある髪をなでつけてまますね。

大金持ちのお嬢様が湖で遊んでいます。浴衣に巨大な麦わら帽子。じゅうぶん日本風だと思うのですが、これでも西洋かぶれの一家だったそうです。

優美な優美なお母様。90代のオバアサンが「昔は子供が生まれたら、ムスメ時代の華やかな着物は着なかった。人にあげたり、自分の子供に残した」って言っていたけど、これが、その例でしょうか。

   


戦前の東京。