京都のノムラさんより「あっさり髪型の結婚式」エピソード。

「私の結婚式はすべて和装で行ったのですが(もちろん仏式です)一応派手な打ち掛けも着るつもりだったのですね。

でもそれをレンタルしようとしたところの美容師さんに 「髪はあんな高島田じゃなくて、自分の髪につけげして可愛 く普通に結いたい」 っていったらもう大反対されました。 そんなの見た事ないですよー常識的に変ですー って。

それで怒った私は、私の希望する髪型で、かつ打ち掛けを着せてくれるところを 頑張って探したのでした。 でも本当にあのかつらは 絶対私には似合わないってわかってたんですもの。

普通にくりくり結ってかんざしさした髪と打ち掛けは 「斬新だ」って好評でしたよ (多分)。

今の女性にあのかつらはやっぱり似合わないし (もちろん似合う方も 希望する方もいると思いますけど それは白無垢で使って、 色打ち掛けなどをフリーヘアスタイルにするという...)、 髪型を自由にしてブーケもアレンジしたら和装も可愛いですよ、きっと。

これから結婚を考える女性には、本当に 自分でアレンジした「ネオ和装」の式をお勧めします!」