標高2.300メートルのせいか、日射しが強烈!この白いノボリは国中のいたるところにあります。

どうせ、私の頭は絶壁ですよ。強烈な日射しに負けない派手な服です。顔の小麦色に襟元の鮮やかな緑が調和。

「濃い顔、濃い部屋、派手な服!」日本でこの配色が許される男性はスタパ斉藤さんだけ! 訪問先のお家のご主人です。お経を読んでいるところ。

下にダンガリーシャツ着てます。こちらの国の着こなしを見ると、「まかない飯」(←尊敬をこめて)を連想します。木綿の着物でこの迫力・・・。

 

前へ

次へ

表紙