ブータン人のガイドさんの説明によると、この少年は、けっこう着付けが崩れているのだそうです。本当は、後ろに2本のプリーツがピシッと入る。裾のラインもガタガタです。でも、子供の着付けはこういうガタガタのタイプが多かったように思います。

この少年が見ている芝生は、たぶん、渋谷パルコ3でやっていたブータンの映画、というか、ブータンを舞台にワールドカップの最下位 を決定する試合のドキュメンタリーに出てくる競技場。


前から見た「着くずれ少年」。袖を幽霊のようにビローンと伸ばして、かなりふざけた着こなしです。しかもこの袖をぐるぐる振り回しながらのんびりと歩いていた(笑)

でも全体の雰囲気は、すごく真面目で上品でした!

 

前へ

次へ

表紙