【ブータン男性のお腹まわり】

着物は、やせている人より、ある程度お腹が出た方が似合いやすい…という意見を時々見かけます。(でもそれは違うでしょう!みんなが着物を着ていた時代は人力の時代。腹筋割れている人や、お腹が削げている人の方が多数派だったのではないですか?)

ところで、ブータンのように、超スリムな人や子供達も着ている国の「お腹まわり」はどうなっているのでしょう。


右脇のしたに、共布のひもがついています。ふところにタップリ物をいれても落ちない仕組み。


スリムなお兄さんも、お腹に何か入れて、ふっくらしたシルエット。


細身の紳士。お腹は平らですが、輪郭が変わるほどポケットにつめこんでいる。
でも全身からは洒落た雰囲気が漂っているのです。


子供はふところが空みたい。
でもブラウジングさせる着付けなので、帯まわりがフワフワ。


何も入れてないのに、ご自分の腹でパツンパツン(笑


後ろ側にも入れることができます。
土曜日は荷物が少ないから、教科書を入れて手ぶら通学。

*関連話題*ブータンの着付け法

 


前へ

次へ

表紙