【日本人に似てる人特集】

カゴをしょってお肉を売りにいくところ。おじいさんの間で、ポンポン付きの毛糸帽が流行してました。ふところにはヒモがついているので、かなり大きなものも入れても、落ちません。

これは、明治の日本。上の写真とちょっとにていますよね。働いている人は前がはだけてくる。こちらもカゴを活用してます。

とっても「太郎」な雰囲気の子。顔は「太郎」ですが目の色が少し薄い。その点は、バタアシ金魚の頃の浅野忠信みたいでしょう?

茨城の吉田さん、といった風貌。でもちゃーんと中に着物っぽい服をきています。ズボンやジャケットも渋い色を選んでお洒落なのです。

パーフェクトな横顔の持ち主が多いのです。しかもそれに自分で気づいていない。

 

前へ

次へ

表紙