【東京都・ゴンタさん(女性です)】
30代・テキスタイルデザイナー


ゴンタさんの関心空間blogメール



■着るきっかけ

うちのだんな(30代・イラストレーター)が着物を着るようになったのは、本人にスーツとか着物とか 天然素材で作った伝統的な衣服をさらっと着れたらいいなあなんて(普段は すごく適当なので、半ズボンとか)思いがぼんやり浮かんでいたらしく(オーバー30という年令もあると思われます)脇で自分の着物の着付けに試行錯誤している私をみて、オレも一着ほしいと 言いだしたのがキッカケです。


クリックで拡大。大島紬のアンサンブル。下にヘンリーネックシャツを着てます。


■入手法

それからは予算と好きな色目と素材を、前もって彼から聞いておき 、私がオークションを見たり、着物古着屋さんや骨董市にいく時に、彼のその 条件にあてはまる物があれば、栗鼠のようコツコツと気長に買い足してきた感じです。身長168cmの自分に栗鼠は過分なイツワリがありますが 、一度に買い揃えない、という事で。

(一度に全部揃えて、どう?とやると、本人は押し付けられたように感じるらしく、難色を示すので、あ、こんなのあったよー、と気長にやる作戦にしています)

初着物は2年前に楽天のオークションで買った、大島紬のアンサンブルで、今の相場より大分安く買えました。


■夫婦で共有

そして、下駄と羽織りは私も共用で着てしまう(笑)女物のアンティークの羽織はまず私には小さいのですが 男物の紋無しの黒羽二重の羽織は裄や丈のサイズがあうものが割と見つかるので、 私自身地味好きなのもあり、よく貸してもらって黒無地の長羽織として着ています 。 下駄は台が右近だと共用しやすいです。


夫婦で共有。胡麻竹右近下駄


■下着

着物の下着は今の所、半襦袢か、らくだヘンリーネックシャツなので、40代位 までに一 枚、絹の襦袢も欲しいと言ってました。スウェーデンのヘンリーネックは、シャツ丈が長いので 着付けの際、男子腹の補正に繰りまわせてよさそうでした。 らくだの下はやっぱり ステテコで、歩くとはげしく見えております。(スパッツにしたら?といったらステの方が捌きがよく、気持ちがいいと譲らず)

スウェーデンのヘンリーの裾は 普通に着るとお尻が隠れる位 長いので、いっそのばして着て、下スースーいいかもしれません。ベストオブらくだを探していたら、今回偶然北欧でした(多分本人わかっていない)¥1900でなかなかリーズナボー、今後もらくだシャツ探しは続けるそうです。


■着付け

世界文化社<新版 きものに強くなる>に男性の着付けが一通り載っているので、それを見ながら (でも女性の着付けに比べると男性の着付けは早い!)

本を参考にするのは主に帯結びで、あとはわりと適当です。帯さえ歩いていて解けなければよいとのことで、すぐ懐手をしたがるので、あっというまにグズグズに(苦笑)

■ご主人の身長
170cm(奇しくも私と身長、裄丈、足のサイズがほぼ同じなので兼 用します)


■おおざっぱな、お値段

【着物(あわせ)】※管理人inuko注・「あわせ」は裏地がついている、秋冬仕様の着物のことです。

1.大島紬のアンサンブル 1万円弱位? (スタンダードなので初着物としては、割とよかったです。汚し てもすぐ拭けばなんとかなるし。楽天オークションで購入。

2.結城紬(らしい) 6500円位。楽天オークションで購入。

【羽織】

1.黒(紋なし)羽二重羽織5000円 。着物古着屋で。 

2.江戸小紋(角通し)羽織2000円(これはラ ッキー)。着物古着屋で

女物中心の着物古着屋さんにも男物羽織は時折みかけます、需要の関係か結 構安く売られている事が多かったです 。あと羽織紐は古着屋さんならそう高い物ではないので(数百円〜千円位 )面白い組み方やきれいな状態の物が  あったら、ちょこちょこ買っておきます(着物が同じでも気分が変わるそうなので)

【角帯
両面がくまなく使える柄にしています。3000円台 着物古着屋で

【下着
ヘンリーネックシャツか冬はネルの半襦袢、下はステテコ(ステに 関しては冬は寒いので要再検討中)

【履物
浅草の長谷川さんで下駄と雪駄。畳表の雪駄で800 0円前後位


あと彼は夏物は一枚も持っていないので、私としては木綿か麻で、初お誂えしてみれば?とすすめている最中です。 どうも、本人は女客の多い着物屋さんに自分が出向き、一定時間吟味する、と いうのに微かな抵抗感があるようです。

着物を着るのはいつ?
ちょっとおめかし時のようです(結婚式の二次会とか何かのパーティーとか)
夏の鯉口シャツはリラックス時(と祭り時)に着ます。

(2003.11


番外編 という事で鯉口シャツを着た図も。