2004.3月

表紙

 

■スラリっ!他にも、こういうおばあさんや、こういうおばあさんが。


ブータン男性。小麦色の顔に白い襟と袖がピリリときいていますね。うしろのグルグル模様は、物置のドア。日本の人に似ている「ブータン」の人はこちらにも


「押入へ 皆押し込んで 片づける」
今も昔も変わらぬ姿です。
ちょっと情けない男性たちの着物姿は、こちらにも。


フギャーッ!猫ちゃん、まっさかさま。

落ちる前の猫ちゃん。やな目つき。


可愛い娘さんがパラソルをさしています。パラソルに小さな男達が群がっているのわかりますか?

群がる紳士の皆さんを拡大。ワインのCMにこんな感じのありましたよね。男性の視線をパラソルで防ぎつつ「敵に見られず敵を見る、不思議の妖術!これが16.7の娘が持つ腕前とは驚くべし」



■観劇MANGA。「浄瑠璃がはじまると、もう舞台の方には目もくれず、耳ばかりくれる。成る程ね、よーよー、待ってました。その所その所。と自分も一緒になって語りだし、近所からシーシーと言われると“便所は廊下を出て右に曲がったところだよ”」

私は観劇に縁のない生活をしていますが、こういう人って、今もいるのですか?

芝居を見にいって熟睡してしまうこんな男性も。


ちょっぴりカナメ潤さんに似ている若者、甘郎くん。 こういう学生さん着物(?)の写真版はこちら。


 

■ブータンの女の子。たて縞の部分は民族衣装です。首飾りと腕輪?もしていますね〜。この子のお父さんらしき人は水谷豊そっくりであった…。キモノっぽい国ブータンの幼児のみなさんはこちらにも。




経済的に余裕のない人達の着物。今、真似をする必要もないと思いますが、かつては色々なきもの姿があったということで…。

「お爺ちゃん、この大きなお家は何? 」「これは刑務所だよ悪いことをすると此処に入れられて、赤いおべべを着せられるよ」というセリフがついています。