2003.11月

表紙

 

■お坊さん用のショルダーバッグ?シンプルですねえ……「多機能頭陀袋」(横に携帯入れ。折畳傘入れ)とか。

■↓↓こちらはブータンのお坊さん。チョコレート色の肩掛けカバンです。(尼さんは同じデザインで赤を持っていました。)この人は市場でお買い物中なので、紫チェックの買い物カゴも持ってます。砂まみれのサンダルが、いい味出してる。



「我が好いた 男の前を 駈けぬ ける」古川柳)
これは、ぜひ酒井若菜さんに。ほっそいカラダと丸い頬、80年前のエモヤン
着物を柔らかい布、として考えていた時代の絵はこちらにもあります。

明治のチョコ維新。CM舞台裏11.25公開。
慎吾ちゃんが着物にマフラーの…。“監督は、「雨あがる」の小泉堯史監督。スタッフは、オール黒澤組 ”


「持てあまし候なれど美顔術」
昔のエステ通い?樹木希林さんのフジカラーCMっぽいですね。 戦前らしい優雅な模様、たっぷりした着こなし。草履も可愛いです。

先週のマンハッタンラブストーリー、“熱川の仲居さん”の着物姿がよかった。とっても60年代映画な感じで!(口元とか、やせ方とか、不幸そうな感じとか。)


★今日は「マンハッタンラブストーリー」を見ている人向けに書いてみました★

ブータンは全員民族衣装を着ているので、世代間で個性が出てくるようです。上のオジサンは「マンハッタンラブストーリー」では土井垣さんに相当する着こなしかと思われます。服装にコダワリはあるものの、きちっとしたカッコウは苦手なのでしょう。

↑この人はマスター世代。(TOKIO松岡)。真っ白なカフス・ピカピカの靴・ビシッとした髪型で、2枚目感を強調している人が多かった…いかにも、もてそうです!

こちらは忍くん(エスパー忍)世代でしょうか。ウダウダしたかっこうをしてみたいお年頃?右の人、シャツを腰に巻いているみたいですが、シャツではなく民族衣装なのです。


■「からかさも 2人でさせば 恋になり」

普通の女の子の、フツウの恋・フツウの着物…可愛いですね!
「着物で恋」なんだけどカラリと素朴で、非・白蛇抄


■[玉 のり]のサイトに7月から存在している謎のバナー、楽しみ。
(バナー画像は承諾を得て借りています)


■大阪のお兄さん。中之島公会堂 の前にあるベンチが「石造り」だといって怒っているところです。

石のベンチに腰かけたら「1時間もしないうちに痔になってしまうだろう」「大阪市役所は肛門病院とケッタクして市民が痔を患うのを待っている」とカンカン。そんなに怒らなくてもいいのに。(笑)当時は木のベンチが主流だったのでしょうか。そのほかの楽しい人達はこちらにも。


ニュース(掲示板でフサエさんより)

今日、11月4日、火曜の深夜カラーの戦前フィルム再放送だそうです!
「映像記録 昭和の戦争と平和 〜カラーフィルムでよみがえる時代の表情〜」  ==>11月5日(水)午前0:15〜1:11 《総合テレビ》

戦前の着物姿を鮮やかなカラー 映像で見ることができます。(その後の悲惨な映像との対比も…)NHK総合テレビって、たぶん全国同じ番組表だと思うのですけれど、おてもとの新聞等で御確認ください。


もらいものの杉浦茂人形。 そういえば、私は学生時代に1年ほど神保町の古本屋でバイトをしていました。この時期、みんなが「あおてん・あおてん」と騒いでいましたっけ…。

その店には、フクちゃん、冒険ダン吉、フィチンさん、杉浦茂ものなどあったのですが、ぼーっとしてよく見ていませんでした。ただ私は近眼なので、太くてクッキリした絵が何となく嬉しかった記憶があります。