「エロ発散にあらゆる手段を考える」カフェーのサービス。着物の背筋からお尻にかけての「ほころび」が、ぱっくり!

普通、女給さんは羽織を着ませんが、このカフェーではエロいほころびを隠すため、羽織を着用しています。

時々、こうやって、ほーら、ほーら、なんて見せびらかしていたのでしょうか。でも、この隙間から手を差し入れるお客さんは「にらみ殺される」のだそうです。